刺しゅう業界コラム

代表理事の任期満了に伴う変更について

代表理事の任期満了に伴い下記理事を代表理事に選任することにつき,

その賛否を問うたところ,満場異議なくこれに賛成した。

 

群馬県桐生市三吉町1丁目3番3号

代表理事 笠原 康利

なお,当選者は席上就任承諾をした。

当組合副理事長 株式会社ミノダ 社長 箕田順一氏が黄綬褒章を受章

副理事長 株式会社ミノダ 社長箕田順一氏が黄綬褒章を受章されました。

 

200507.jpg

新型コロナウイルスの影響に係る支援策についてのご案内

繊維産業関係団体の皆様 

新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けている中小企業・小規模事業者の皆様をしっかりと支援するため、政府として第2弾となる緊急対応策を3月10日に公表しました。


第2弾は、これまで以上に幅広い層に支援策を届けるべく、フリーランスを含む個人事業主、中小・小規模事業者を対象に「強力な資金繰り対策」として、思い切った策を講じています。


すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、別添PDFの支援策一覧を始め、以下HPに支援策に係る情報が集約されておりますので、ご案内させていただきま
す。


https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

また、ものづくり補助金、持続化補助金について、3月10日より公募が開始されております。


https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2020/200310mono.html


今般の新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者に対し、採択審査における加点措置等を講じることとしております。


詳細は以下関連ページの公募要領等をご参照くださいませ。


○ものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金)


関連ページ:
https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/reiwamono-0326koubo20200310.html


公募開始 :令和2年3月10日(火) 17時
申請受付 :令和2年3月26日(木) 17時
第1次締切:令和2年3月31日(火) 17時
※ 本事業については、通年公募とし、約3ヶ月おきに締切を設ける予定です。次回の締切は5月頃を予定しております。

 

 

○持続化補助金(商工会地区分)
関連ページ;http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/


公募開始   : 2020年 3月10日(火)<公募要領公表>
受付開始 : 2020年 3月13日(金)
第1回受付締切:2020年 3月31日(火)[締切日当日消印有効]
第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)[締切日当日消印有効]
第3回受付締切:2020年10月 2日(金)[締切日当日消印有効]
第4回受付締切:2021年 2月 5日(金)[締切日当日消印有効]

 


○持続化補助金(商工会議所地区分)
関連ページ;https://r1.jizokukahojokin.info/


公募開始   : 2020年 3月10日(火)<公募要領公表>
受付開始 : 2020年 3月13日(金)
第1回受付締切:2020年 3月31日(火)[締切日当日消印有効]
第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)[締切日当日消印有効]
第3回受付締切:2020年10月 2日(金)[締切日当日消印有効]
第4回受付締切:2021年 2月 5日(金)[締切日当日消印有効]

 

PDF:新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さまへ

当組合理事長苗代次郎氏が秋の叙勲を受賞しました。

経済産業省推薦において当組合理事長苗代次郎氏が

秋の叙勲「旭日双光章」を受賞されました。

11月4日を「いい刺しゅうの日」として記念日登録いたしました

この度11月4日を「いい刺しゅうの日」として記念日登録いたしました。

つきましては日本記念日協会さんのホ-ムペ-ジで11月4日で検索しましたら、

記念日の由来・画像が掲載されております。

是非お時間のある時に閲覧してみて下さい。

日本記念日協会

https://www.kinenbi.gr.jp/

 

今日の記念日→1日付11月4日検索→いい刺しゅうの日を選んでください。

 

114.jpg

時事コラム:活躍するJEA会員企業「(株)ミノダ」

経営に関する情報誌として名高い月刊誌「理念と経営」2016年4月号に、当組合員の株式会社ミノダさんが刺繍ビジネスのモデルケースとして掲載されました。

 

   【企業事例研究1】
◆株式会社ミノダ 代表取締役 箕田 順一 氏◆
「町の刺繍業者」として地道な下請けに徹してきた老舗が、
インターネット受注による「BtoC」の商売と、
キャラクタービジネスという未知の分野に踏み出した。
「刺繍業界の革命児」ともいえる箕田順一社長の歩みは、
中小企業が時代の荒波に抗していくやり方の、
モデルケースといえる。

【企業事例研究1】

◆株式会社ミノダ 代表取締役 箕田 順一 氏◆


「町の刺繍業者」として地道な下請けに徹してきた老舗が、インターネット受注による「BtoC」の商売と、キャラクタービジネスという未知の分野に踏み出した。
「刺繍業界の革命児」ともいえる箕田順一社長の歩みは、中小企業が時代の荒波に抗していくやり方の、モデルケースといえる。

 

刺繍業界としても要注目の事例ですね!

記事ダウンロードはコチラ

meister2.gif

 

barudan.gif

tajima.gif

eito.gif

facebook.gif

日本ジャガード刺繍工業組合
JEA:Japan Embroidery Association
〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1
あべのベルタB1 132号
TEL: 06-6585-7119
(月・水・金10:00~15:00)